テレビのアンケート等で、「竹馬の友」のことを聞かれたとしたら、アナタはどんなことを答える?「料理人」は、人それぞれで考え方が全然違うかもしれない。

奇術師が一人遊びすると拍手喝采

テレビのアンケート等で、「竹馬の友」のことを聞かれたとしたら、アナタはどんなことを答える?「料理人」は、人それぞれで考え方が全然違うかもしれない。

ページの先頭へ戻る

陽の見えない仏滅の晩は足を伸ばして陽の見えない仏滅の晩は足を伸ばして

人によって、物の趣味や気になるものがあると思うけれど、どんな感じか聞くのが大好き。
友人に質問してみると、金、パステルカラーの洋服、母の事が大好きとの事。
その上、男の人の血管の浮いた手首。
それと、ヨーロッパ系言語の巻き舌。
私にはわからない。
屋台のリンゴ飴、肌に直接薄手のニット、かなり薄めた香水、ハイトーンヴォイスな男女が好きだと、言ってみた。
同じく理解できないと言われた。
まさにこれは、フェチという分野らしい。

雨が降る土曜の夜にシャワーを
じっと見てしまうくらい素敵な人に出会ったことがありますか?
過去に一回だけありました。
電車内で20代前半くらいの女性。
女性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけお手入れをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、内側から醸し出るオーラはたぶんありますよね。
この世界には素晴らしい人がたくさんいらっしゃるんだなーと感じました。

よく晴れた水曜の朝はお菓子作りよく晴れた水曜の朝はお菓子作り

少し前まで全く知らなかったが、プールに入っても大丈夫なオムツなるものが売っていた。
都市部では、水用オムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあるらしい。
あきらかに、大人から見れば、もれないオムツでも小便など入っているオムツで同じところに入られたら、気持ち悪いだろう。
とはいえ、親だったら、プールにいれてあげたいと考えてしまう。
だけど、逆の立場だったらめちゃめちゃ不快だ。

余裕で踊る彼と冷めた夕飯
昔から、業務や家事に追われていて、ほとんどゆっくりできる時間がない。
少しのフリーがあっても、自然に次やるべき仕事の予定など、何かしらの締切が頭の隅にある。
そんな中、大きな休みができると、非常に喜んでしまう。
よ〜し、久しぶりの休日をどんなふうに費やそうかと。
最終的にはほとんどが、あれも、これもしたいなど願望のみが重なり、完全には達成できない。
特に私はゆっくりペースなので、気付けば時間は経過。
時は金なり、なんて本当に明確だと思う。

月が見える火曜の夕暮れにシャワーを月が見える火曜の夕暮れにシャワーを

小さな時から、物語は好きでしたが、暇なときに、家の本棚や図書室にある本を読んでいました。
ちゃんと自分の意志で進めるようになったのは、高校生のとき。
国語で、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
内容は、彼氏を失った主人公の、高校のときの思い出がスタートです。
恋人が事故で亡くなってしまう経験はその時もそれからも、ありません。
しかし、高校生の私に主人公のやるせない気持ちが重なってきました。
複雑な感覚でした。
ヒロインと、私の年が近かった事、それもあってだと考えています。
その帰りに、その文庫本を買ったのが文庫本を買った初めての体験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の文庫本ですが、ずっと輝き続ける素晴らしい作品だといわれています。

前のめりで歌う母さんと夕焼け
ある気難しい仕事があったとき「なんとかなる」などと思っていた新人の頃。
その時、自分を含む新入社員みんなが「過ぎてしまったら大したことないよ」などとのんびり取り組んでいた。
見かねた指導専門の先輩が促した内容が脳裏に残っている。
「成功に向かって充分に時間を費やしたからこそ、過ぎてしまえば成功するだけの話。
だから、今のあなたたちのように簡単にとらえていて、偶然業務が単純だったという意味は含まれていません。
過ぎればなんてことないといった本当の意味は、それとは逆です。
以前からじゅうぶん学び準備をしたからこそ、力が有り余って、業務が円滑に進んだと言う事実を表しています。
がっつりその気になりましたか?
甘く見ないで早く取り組んでください。」
という事だった。
この言葉があってから、新入社員一同必死に勉強ししっかり仕事をすることができた。

余裕で吠えるあの人と俺余裕で吠えるあの人と俺

ネットニュースを毎日見るけど、新聞を見るのもけっこう好きだった。
現在は、無料で見れるインターネットニュースがたくさんあるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて買わなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間で多くの情報を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで見やすい点はある。
一般的な情報からつながりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目につくけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカのデフォルトになるというニュースが目につく。
債務不履行状態になるわけないと普通思うけれど、仮にデフォルトになったら、他の国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

天気の良い月曜の明け方は冷酒を
夕食時に、グラスビールを一人で飲むのが習慣になっているけれど、最近はさらに、ワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に接待のような仕事がない時に限るけれど。
横浜にいた時に、家の近くでちょっといい感じの酒屋を発見して、父の日のために買ってみた。
私は少々見栄っ張りなので、「1万円以上の高級ワインを探しています」などと話して。
実家に贈った、ワインが一万円することを耐え切れずに話すと、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他には何もいう事は、ないようだった。
以来、あまりワインの値段にはこだわらなくなった。
あー美味しいと感じる時間の友だったら、お金や質にはこだわらないと決めた。

風の無い仏滅の晩はシャワーを風の無い仏滅の晩はシャワーを

いつも、Eくんがくれるメールの文章は、一体何のことを話したいのか何も理解できない。
飲んでても素面でもほとんど理解不能だ。
しかし、彼が仕事の一環で作成したという、商品と寄付金に関しての文書を見せてもらった。
ちゃんとした文をかけるんだ!と感心した。

具合悪そうにお喋りする彼女と突風
浜辺がとても近く、サーフィンのスポットとしてもめちゃめちゃ知られている場所の近所に住んでいます。
なので、サーフィンをしている方はめっちゃ多く、仕事の前に朝少し波乗りに行くという方もいます。
そのように、サーフィンをしている人たちが多数いるので、いっしょに行こうと言われることがすごくあったのだけれど、いつも断っていた。
その理由は、私が、運動神経が悪く、泳げないからです。
だけれども、泳げなくてもできると言われ、波乗りしてみたけれど行った場所は初心者じゃない人が波乗りに行くところで、テトラポッドが左右に置かれていて、波乗りのスペースが狭い海でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

Copyright (c) 2015 奇術師が一人遊びすると拍手喝采 All rights reserved.

●メニュー